2018年3月3日土曜日

新しい四ツ目垣

久しぶりのブログアップはご自身で庭の手入れに余念のないお客様の
力作、四ツ目垣をご紹介します
 
市内にお住いのT氏は当店の造園材料をお使いくださり
いつもご自身のアイデアを如何なく発揮されます
 
天然の材料を使って造作されていらしたものを
プラ杭や人工竹を使い耐久性もあり、自然の材料にも遜色のない
立派な垣根の完成です
 
造園屋さんもお商売あがったり?です(^_^;)
 


 
 
お写真を頂きましたので今回ご紹介させて頂きました
 
近年は、年齢を重ねられた方が手入れの手間があまりかからない方法として
こうした人工の竹やアルミ支柱などを使って
フェンスや垣根を作り変える方も増えてきています
T氏はまだまだお若い!ですが・・・
 
柱材や竹材も年々デザイン性が増して
遠目には天然素材と変わらない雰囲気を醸し出すので
当初の予算はかかっても長い目で見れば作り変えの回数が減るので
決して高い買い物にはならないかと思います
 
花壇の水仙(チィタチータ)が終わり
散り始めた梅の花や逞しく花を咲かせ始めたクリスマスローズの様子などを
お話し下さるT氏のうれしそうな表情を拝見していると
春の訪れを感じることもでき心もなごむ今日この頃です
 
Tさん、ありがとうございました
次回作も期待しております(#^.^#)